FURIMUKI style
HISTORY
ビートマニアの歴史
EXTRA
番外編記事
HOW TO FURIMUKI
振り向き厨について
ABOUT
当サイトについて

1998/032ndMIX稼働、音ゲーブーム到来

 業界誌「ゲームマシン」「アミューズメント産業」の両誌で毎月集計されるランキングにおいて、ビートマニア1stMIXがついに1位に上り詰めた。そして3月26日には2ndMIXが稼働した。

 2ndMIXは稼働期間を通じてオペレーターの印象・インカム両面においてトップを独走しており、いよいよ音楽ゲームブームが到来することとなった。

ここで紹介しているランキングは一部の店舗に限定しての結果なのでご注意下さい

ビデオゲーム機2年5ヶ月ぶりの快挙

 「ゲームマシン」(1998年3月1日号)のランキング「Best Hit Games25」でビートマニアが1位を獲得した。このランキングは、ゲーセンオペレーターから見た売上と人気度を10点満点で数値化し、全体の平均値を順位化したものである。ビートマニアの得点は8.91点。なお、9点の基準は「すばらしい人気と売上げ」である。

 一方、「アミューズメント産業」(1998年4月号)のインカムランキングでも1位であった。同ランキングでビデオゲームが1位となったのは2年5ヶ月ぶりだったという。

 前者はオペレーターからの評価、後者はインカムというプレイヤー側からの評価ともいえる。新しい客層を呼び込みつつ十分な結果も出せているという結果となった。

今回も1位が2万円を割る低調さだが、4位、2位と着実に順位を上げてきた「ビートマニア」が、プライズ機、AM自販機以外では「バーチャコップ2」以来2年5ヵ月振りとなる1位を獲得

3月下旬には収録曲、ジャンルが増えた第2弾「ビートマニア2nd MIX」も発売予定で、次回ランキングも上位に食い込むことが予想される。

アミューズメント産業 1998年4月号

2ndMIXの情報が続々と

 3月18日(Wikipediaより)に2ndMIXが稼働。各メディアも単独記事は組まれていないものの、「ファミ通」「マイコンBASICマガジン」では新作紹介コーナー等で取り上げている。なお、ゲーメストでは扱われていなかった。

新しい音楽が追加され、しかも音楽が途中で変化していくので、前作をやり込んだ人も新たな気分で楽しめるはずだ。ぜひとも人気DJ気分になって「ギュコギュコギュコギュイギュイギュイギュイ!」とド派手にターンテーブルを回しまくっていただきたい。

ファミ通 1998年3月号

ファミ通(1998年4月3日号)にも記事が掲載。1stMIXの開発中の画面にあったオーディオビジュアライザーが復活している。

ギュコギュコギュイギュイうるさい!!
グリッド線が残ったままなんですけど、加工した画面写真なんですかねこれ…
「音楽が途中で変化」ってのはDJ BATTLEの譜面がランダムで変化するってことだろうね

マイコンBASICマガジン(1998年6月号)。Wikipediaには稼働日が3月18日とあるが、ここでは3月26日となっている。

ファミ通のと同じ画面写真…コナミが提供した画像だなこれは
スコアや譜面がダミーなのはいいとして、またオーディオビジュアライザーが復活してる。結局ボツになるけど

 2ndMIXの開発中画像と思われるこの写真。グリッド線が残っていることから、コナミがメディア用に提供する際に何らかの加工をしたものと思われる。

 1stMIXの開発中画像と比較すると、「ノーツが長方形」「グルーヴゲージは1Pと2Pで独立」「画面中央上部の文字がbeatmania」になっている。また、踊る人の位置も異なっており、画面のレイアウトはだいぶ異なっている。

 1stMIXの開発中画面をハメコミ合成したとも考えられるが、細かい変更箇所が多くわざわざ手間をかけて合成する必要性も感じられない。「1stMIXの稼働直前段階の画像を提供した」もしくは「2ndMIXの開発中に再度オーディオビジュアライザーを復活させたが、結局またボツにした」のどちらかではないだろうか。

どちらにしても、オーディオビジュアライザーに対するこだわりを感じるな…

2ndMIX稼働、前作を上回る人気

 「五鍵は2ndでブレイクした」という印象を持っているプレイヤーは多い。業界紙「アミューズメント産業」に毎月掲載されるインカムランキングにおいても、2ndMIXは稼働期間を通して前作のインカムを一度も下回ることはなかった。1stMIX時代から相当の集客力があったことを考えると、2ndMIX時代の人気は凄まじいものだったといえる。

 制作陣へのインタビューでは、2ndMIXは敢えてコアゲーマー寄りの作りをしており、「SKA」をはじめとした高難度譜面の追加、稼働途中(6月中旬ごろ)に公開された隠しコマンドによるDOUBLE PLAY・HIDDEN PLAYなど、1stMIXをやり込んだプレイヤーの要望に応える内容になっている。

 その一方で、初心者向けには3ステージ制のプラクティスモードを用意し、誤って難しい楽曲を選ばないようにさせる等の配慮もなされている(ただし3ステージ保証ではない)。

 1stMIXの熱が冷めないうちに、更なるやり込み要素を付加した続編を投入したのは大成功だったと言える。AERA1998年11月16日号に掲載されている「踊る世紀末ゲーム」では、音楽ゲームがつかんだ顧客層には、ライトユーザーだけでなく、従来の格闘ゲームブーム時とは異なる層のコアゲーマーも含まれているのではないかと分析している。

「格闘技ゲームのような『かけひき』はない。機械に対していかに正確に反応できるか。ゲームのモチーフとしては『モグラ叩き』と同じなんです」

「格闘技は、勝つか負けるかのゲームです。この不況で気分が落ち込んでいるときに『おれ負けたんだ』という気分は味わいたくない。ダンス系ゲームは、曲さえ覚えれば、うまく反応できるから、単純な気持ちよさがある」

「闘うことに疲れたんじゃないですか」と結んだ。

AERA 1998年11月16日号
AC版2ndはタイトルデモで「beatmania core version is 2ndMIX」って出るからね
闘うことに疲れても、20年後には闘いと駆け引きを求めARENAに集う
世に平穏のあらんことを

オペレーターからの評価ランキングでは1位独走

 業界紙「ゲームマシン」でも月二回ランキングが掲載されている。このランキングはオペレーターの印象で点数をつけていく形式であるが、2ndMIXは6ヶ月の稼働期間を通して1位を取り続けた。なお、2ndMIXが2位にランクダウンした時の1位は3rdMIXである。

 また、「アミューズメント産業」のランキングに併記されている文章からも、音ゲープレイヤー層が変化していることをオペレーターが感じている様子が伺える。女性プレイヤーが増えてきた時期にコナミはpop'n musicを開発し始めている。直営のゲームセンターを持ち、ユーザーの動向などを細やかに分析するなど、コナミのマーケティングの能力の高さが垣間見える。

今までプレイしなかった女の子が目立つようになってきた。まだ、DJ風の男子より操作が上手くないので、インカム上昇中」

アミューズメント産業 1998年6月号

「新規顧客層や女性客が取り込めた」という声がある他、プレイ料金を100円にしている店舗では「まだ200円プレイが主流なので、割安感から2度3度とコンティニューする姿が見受けられる」という。

アミューズメント産業 1998年8月号
現場を見て回ることがマーケティングの基本か
e-Amuでプレイ傾向吸い上げられる現代とはまた違ったアナログ感

1stと2ndとの違い

 1stMIXの稼働期間は1997年12月~1998年3月(3か月強)と非常に短い。出荷台数もかなり絞っていたこと、家庭用移植は2ndからであることから、レアなバージョンとなっている。1stと2ndの主な違いは以下の通り。

1stは5曲設定

 1stMIXは「1面→2面→DJ BATTLE→3面→4面」の5曲設定だが、2ndではDJ BATTLEが3面の曲目に含まれているため4曲設定となっている。なお、IIDXのように4曲目に進むために特殊な条件は無い。

 1stMIXではステージごとに「機材が壊れたので代わりに演奏してくれ」というストーリーデモが流れるため「1stSTAGE」といった表記は無いが、DJ BATTLEの開始前には「SPECIAL STAGE!!」と表示される(2ndMIX以降でDJ BATTLEを選曲した場合は表示されない)。

IIDX27 SINOBUZ「Beat Juggling Mix」のムービーは、レアな1stMIX版演出の方を元にしている。

ちゃんと初代版の演出を拾ってるのはさすが!

EXPERT MODEの仕様

 1stMIXのEXPERT MODEは「DJ BATTLE」以外の全収録曲(7曲)をノーマルゲージ(持越し無し)で連続プレイできるモードだが、2ndMIXはコースごとに既定の5曲をノーマルゲージ(持越し無し)で連続プレイする形式に変更となっている。

通常モードもエキスパも2ndはプレイ曲数を減らして回転率を上げてるね
さすがにデメリット無しで1クレ7曲は大盤振る舞い過ぎたかー
一応THE FINALにも同じコースあるけど、シリーズ末期とは期待できる回転率が全然違うからねぇ…

判定に関する違い

 2ndMIX以降は最低の判定は「POOR」だが、1stMIXは「WORST」。また1stMIXはフリースクラッチゾーン内にお手本のラインが無いためGREATが取れない

他にもBGアニメが若干違ったりするけど、とりあえずそんな感じで

 詳しくはこちらをご覧下さい。