FURIMUKI style
HISTORY
ビートマニアの歴史
EXTRA
番外編記事
HOW TO FURIMUKI
振り向き厨について
ABOUT
当サイトについて

ABOUT当サイトについて

はじめに

 beatmaniaが誕生してから20年以上の年月が経ちました。稼働当初は一大ブームとなった同タイトルが一体どのような経緯で稼働に至りブームを起こしたのか、ブーム終息後にどのような過程を経て1つのジャンルとして定着していったのでしょうか。

 管理人は当時のブームを経験していますが、記憶が曖昧な部分もあり、改めてこの「音ゲーブーム」の時期に何が起きていたのか、様々なメディアはどのように取り扱っていたのかを確認しておきたいという思いから、過去の文献等を調査・考察しました。その結果を時系列にまとめたものが当サイトです。

 beatmaniaが稼働した1997年からIIDXが稼働した1999年の時期は、インターネットが個人へ普及していく過渡期でもあり、5chのような巨大掲示板やSNSは存在しておらず、現在の様に多くのプレイヤーが積極的に情報発信を行うことはない時代でした。多くのプレイヤーはゲーム雑誌等のメディアや、個人ページ製作者の記録、公式サイトで情報を集めていました。

 今回調査を行ったところ、当時のネットの記録はサイトの閉鎖等により散逸してしまっており、残っていたのは紙媒体の情報がほとんどでした。これらの文献からは、当時の貴重な史料を見つけることができましたが、メディアで扱われることのないロケテストや稼働状況については情報がほとんどありませんでした。もし、このサイトをご覧になった方で何か当時の状況を記憶している方がおられましたら、下記の連絡先よりお教えください。

 このサイトの記事が、音ゲー黎明期の状況を知る手掛かりになれば幸いです。

サイトの概要

 beatmania及びbeatmaniaIIDXの稼働初期を中心に、当時の稼働状況や雰囲気等について調査・考察を行っています。

 記事の内容については、可能な限り調査を行い正確な情報を掲載するよう努めておりますが、昔の情報であるため、誤った情報や考察が含まれている可能性があります。当時の状況を知る上でも、読んでくださった方からのご指摘等はありがたいので、何かございましたら下記連絡先より情報提供いただければと思います。

 なお、当サイトは収益を目的としたものではないため、アフィリエイト広告等は利用しておりません。

管理人:白壁(Twitterアカウント等は「連絡先」参照)

Special thanks

 特に以下の方々からのご協力により、サイトの作成を行っております(五十音順)。この場を借りてお礼申し上げます。なお、アイコンイラストは、はりす@msoyu62k22様に提供していただいております。

  • aqmr様
  • keur様
  • はりす@msoyu62k22様

連絡先

 当時の情報などございましたら、下記リンクにてお教えください。

Twitter 

メールアドレス sirokabe◆hotmail.co.jp (※「◆」を「@」に置き換えて下さい)